クリーミーなカレースープが絶品のラクサ

2年前にワーキングホリデービザでシドニーに滞在していたときによく食べていた料理がいくつかあります。

だいたいは日本でも食べられますが (その多くは日本のほうが美味しいと感じますが)シドニーのほうが美味しいと思った料理があります。

その一つが「Laksa (ラクサ)」です。

f:id:nowdays_nn:20190810213505j:plain

ラクサとは、マレーシア、シンガポールでよく食べられていて、ココナッツミルクベースのスープに米粉を使った麺が入った麺料理です。

実は、ラクサが好きになった後に、本場シンガポールで発祥と言われるお店に行ったのですが、シドニーで食べた味のほうが上だと感じました。(その発祥のお店は、赤貝をスープの出汁に使っているようで、魚介の風味が人によって好みが分かれる印象でした。)

私が虜になったラクサは、シドニー中心のThe Galeriesと呼ばれるショッピンセンターの中にある『Jimmy’s Recipe (ジミーズ レシピ)』というお店で食べられます。

f:id:nowdays_nn:20190810213655j:plain

f:id:nowdays_nn:20190810220825j:plain

ラクサは看板料理になっていて「The Best Laksa in Sydney」と書かれているので、おそらくシドニーに住む多くの人たちが認めた味なのだと思います。

ラクサは、具材を牛肉や鶏肉、シーフード等の中から選べるようになっています。先日、久々に行ったときには鶏肉にしました。($12.5)

古奈屋カレーうどんのようなクリーミーなカレースープの中に、春雨のような米粉の細麺が入っています。

この細麺がスープによく絡んで非常に旨いです。 

f:id:nowdays_nn:20190810220944j:plain

麺の形状はお店によってずいぶん違います。先ほどのシンガポールの発祥店では、うどんほどの太さの麺が煮込まれてバラバラになっていました。(それをスープと一緒にスプーンですくって食べる感じ)

ラクサはお店によってスープや麺など全然違うようなので、食べ歩いて自分の好みのお店を探すのも楽しいかもしれません。

ちなみに、今回紹介した『Jimmy’s Recipe (ジミーズ レシピ)』は、海南チキンライスも美味しいです。(料理はテイクアウトも可)

お店の情報

Ground Floor/500 George St, Sydney NSW 2000

https://www.zomato.com/sydney/jimmys-recipe-cbd