専門店の絶品フライドチキン

オーストラリアでは肉をよく食べます。

政府が発表している2018年のデータを見ると、一人当たりの食肉(魚含む)の消費量はアメリカに次いで2位です (日本は4位)。

f:id:nowdays_nn:20190816190011j:plain

食肉消費の種別を見てみると、鶏肉が1位なんですね。オーストラリアというと“オージービーフ”の名前が馴染深いので、牛肉のイメージが強いですが、一番食べられているのは実はチキンなのです (なんと牛肉の2倍以上)。

シドニーでは外食するとなると、ファストフード店でも$12くらいはしてしまいますが、スーパーで売られている惣菜のローストチキンは半羽サイズでも$5くらいで買えてしまいます (しかもちゃんと美味しい)。

ローストチキンやフライドチキンは、オーストラリアではオーソドックスな鶏料理だと思いますが、あんまり専門店を見かけません。そんな話を会社でしていたら、ちゃんと美味しい専門店があるとのことで教えてもらいました。

その店は、中心地から電車で2駅ほど離れたNewtown (ニュータウン)にある『Clem’s Chicken Shop (クレムズ)』というローストチキン&フライドチキン専門店です。

f:id:nowdays_nn:20190816191623j:plain

窓際にイートインコーナーがありますが、テイクアウトが基本です。看板メニューのローストチキン(お店のメニュー上は「BBQ Chicken」という表記になってます)とフライドチキンを中心に、ピラフやサラダなどサイドメニューが豊富にありました。

f:id:nowdays_nn:20190816191807j:plain

f:id:nowdays_nn:20190816191635j:plain

私はローストチキン目的で行ったのですが、お客さんがみんなフライドチキンを頼んでいたので、フライドチキンも買ってみることにしました。

f:id:nowdays_nn:20190816191658j:plain

価格設定も良心的です。ローストチキンだと1/4サイズ+Chips(フライドポテト)のセットで$8.5、フライドチキンだと2ピース+Chipsで$8.5でした。$10を切るのは嬉しいです。

f:id:nowdays_nn:20190816191740j:plain

フライドチキンは、どの部位がいいのか尋ねられます。今回は胸肉(breast)にしてみました。個人的には、このフライドチキンが当たりでした!

f:id:nowdays_nn:20190816191515j:plain

衣の味付けが日本のKFC (ケンタッキーフライドチキン)に似ていて、中毒性がありました。塩味ベースに色々とスパイスが配合されているようで、ああ、これは確かにリピートしたくなるな、と人気な理由に合点がいきました。お店で買ってから家に持ち帰るまでにパック内で少し蒸れてしまったんですが、衣がしっとりした分だけ味が肉のほうに染み込んでいたので、時間が経ってからでも美味しいです (おそらく出来たてはもっと美味しいのだろう)。

※ちなみにオーストラリアにもKFCがありますが、フライドチキンの味は日本とは似て非なるものです。

f:id:nowdays_nn:20190816191454j:plain

ローストチキンも美味しかったですが、フライドチキンほどの衝撃はありませんでした。後日、お店を教えてくれた上司から、グレービーソースを頼んで、それを付けながら食べると美味しいということを教えてもらいました。

f:id:nowdays_nn:20190816191408j:plain

また「Steamed and Baked Veggies」というベシャメルソースを使ったポテトグラタンっぽい料理も看板らしいので、もう一度行かなきゃいけない理由ができました。

インターネットで調べてみても、このお店に関する日本語情報が皆無だったので、シドニー在住の日本人の方はぜひ一度行ってみることをオススメします。

お店の情報

210 King Street, Newtown, Sydney NSW 2042

https://www.zomato.com/sydney/clems-chicken-shop-newtown