体に優しいフォーが美味しいお店

胃に優しい料理が食べたくなったときに、海外にいると選択肢に悩みます。

日本にいたらうどんやそばが食べたくなりますが、海外では身近にないので、代わりによく食べるのがベトナム料理のフォーです。鶏ガラや牛骨で出汁を取った透明感のあるあっさりとしたスープが、うどんやそばのつゆに近い気がしています。

ベトナム料理のレストランはたくさんありますが、シドニーでフォーが美味しいお店を調べていくとなぜか郊外のお店ばかりヒットします。遠出するのも面倒で、都心に近いエリアで美味しいお店を見つけておきたいと思い、辿りついたのが『Pho Gia Hội (ジア ホイ)』というお店でした。

f:id:nowdays_nn:20190824115322j:plain
日本には美味しいお店や旬なスポットを紹介する『dancyu』や『東京カレンダー』といったカルチャー誌がたくさんありますが、オーストラリアにも似たようなメディアがいくつかあります。

私がよくチェックしているのは『Urban List (アーバンリスト)』と『Time Out (タイムアウト)』です。このうちUrban Listのほうで「Sydney’s Best Pho」として紹介されていたのが今回のお店でした。

お店はチャイナタウンがあるHaymarket (ヘイマーケット)というエリアにあります。このエリアにはタイ料理や中華料理、マレーシア料理などアジア系レストランが密集しています。

f:id:nowdays_nn:20190824115317j:plain
店内のお客さんは、9割がアジア人でした。メニューを見ると炒め物など色々な料理があるようでしたが、ほとんどの人たちがフォーを食べているので、当初の目的通りフォーを注文します。

フォーは牛肉入りと鶏肉入りと大きく2種類ありますが、今回は牛肉にしました。最もベーシックなもので$13です (他にミートボールやホルモンを追加できます)

f:id:nowdays_nn:20190824115311j:plain
牛肉のフォーは、肉がレアの状態でやってきます。本場でも牛肉はレアで出すものらしいです。食べている間にスープの温かさで肉に火が通り過ぎてしまうのを防ぐためなのかなと思いますが、理由はよく分かりません。

麺は平らで、きしめんよりも薄く柔らかいです。スープは出汁が効いていて優しい味付けなので、ホッとします。

f:id:nowdays_nn:20190824115241j:plain
もやしとバジルが別皿でやってきます。これを加えて味の変化を楽しんだりできます。

このお店はパクチーがみじん切りの状態でスープに少し入っている程度で、あまり主張してこない感じでした。

f:id:nowdays_nn:20190824115413j:plain

麺の量はけっこー多めです。もう少し量を減らして金額安くしてくれたもっとリピートするのにな。ただ、美味しかったので満足でした。

ちなみに、先ほどご紹介したもう一つのメディアのTime Outでは『Pho Pasteur (パスツール)』というお店が、5点満点中4点のスコアで評価されているのですが、このお店はなんと今回のお店の隣にあります。同じ料理を出す有名店が隣同士なのは、まるで京都のラーメン店『新福菜館』と『第一旭』みたいです。

こちらも美味しそうなので、次回行ってみて比較をしてみたいと思います。

お店の情報

711 George St, Haymarket NSW 2000

https://www.zomato.com/sydney/pho-gia-hoi-haymarket