日本の書籍が手に入る古本店

最近、紙の本を読まなくなったなと思いました。

2018年の書籍の売上データを見てみると、紙の書籍は2014年から減少していて、電子書籍は増加しているというのが、諸外国どこも同じ傾向です。これはオーストラリアも然りです。

f:id:nowdays_nn:20191006224930j:plain

そんな中で、シドニーで日本の紙の書籍を手に入れたくなったときにはどうすればいいのでしょうか。

そんなニーズに応えてくれるお店が『Hondarake full of books (ほんだらけ)』という古本店です。

場所はシティ中心地のDarling Harbourにあります。Liverpool StreetSussex Streetの角にあるCommerce Building2階にあります。入り口はSussex Streetではなく、その裏のDixon Street側にあります。少し分かりづらいかもしれません。

フロアにはこのお店くらいしかないので、すぐに分かります。古本を中心に様々な書籍が陳列されています。

f:id:nowdays_nn:20191006224818j:plain

少年ジャンプなどの週刊誌やファッション雑誌もあります (ただし、号数的にはちょっと古いですね)

f:id:nowdays_nn:20191006224826j:plain

漫画も所狭しとたくさんありました。やはり海外の人たちから漫画の需要は高いのかもしれません。漫画は作品などにもよりますが、一冊$45くらい。こうやって見ると、本屋というよりも漫画喫茶に近い雰囲気。

f:id:nowdays_nn:20191006224835j:plain

実際、店舗の奥は漫画喫茶の『FOB LOUNGE』という店舗になっていて、漫画を自由に楽しむことができるスペースがあります。ビジターだと1時間で$5なので、そこまで高くないですね。

f:id:nowdays_nn:20191006224846j:plain

文庫小説や、ハードカバーの小説、それから料理本やビジネス書籍など、一通りの種類の本はあるといった感じです。

f:id:nowdays_nn:20191006224840j:plain

個人的にこのお店の価値は、英語の参考資料系にあると思いました。

冒頭でも触れた通り、いまはAmazon Kindleなどのタブレットで書籍が買えてしまうので、わざわざ海外で紙の書籍を買うメリットはあんまりないんですよね…(オーストラリアを発つときに荷物になる問題がありますし)

IELTSなどの学習書籍は、あんまり電子書籍化されていないのと、単語帳などの書籍は日本ならではなので、海外現地の本屋で手に入りにくいのです。

ここには色々と日本の学習参考書籍が置かれていたので、シドニーに来てから追加で勉強用の書籍が欲しいと思ったときには重宝する場所だと感じました。

f:id:nowdays_nn:20191006224850j:plain

ちなみにホームページ上では、店舗に置かれている書籍をオンラインで購入できて国内外への配送サービスを受け付けてくれているようです。

お店の情報

Level 2/39 Liverpool St, Sydney NSW 2000