いま最も勢いのあるハンバーガーチェーン店

ファストフードの代表格「ハンバーガー」

以前に美味しいハンバーガーチェーンとして『Burger Project (バーガー プロジェクト)』を取り上げました。(ここはタスマニア産牛を使ったパティを宣伝しているだけあってパティは美味しいです)

www.nowdays.tokyo

他に美味しいチェーン店はないかな、と探していたところ、最近やたら新規オープンで目にする『Betty’s Burgers & Concrete Co. (ベティーズ バーガー)』が気になっていたので行ってみることにしました。

 

f:id:nowdays_nn:20191125215424p:plain

 

ティーズ バーガーは2014年にオープンしたばかりの比較的新しいチェーン店です (ちなみに調べてみたらバーガー プロジェクトも2014年オープンでした)。

店舗数は2019年11月現在、オーストラリア全土で19店舗なので、まだ少ないですが、最近シドニー市内で新店舗を見かけたりしていて、続々と店舗数を伸ばしている印象を受けます。

f:id:nowdays_nn:20191125215538j:plain

ここは、ハンバーガーチェーンといいつつマクドナルドよりもモスバーガーフレッシュネスバーガーのような少しオシャレな「ファストカジュアル」ジャンルのお店です。シドニーで流行っている『Fishbowl (フィッシュボウル)』もこのジャンルに入りますね。

www.nowdays.tokyo

入り口には、若い店員さん (だいたい女の子)がメニューを抱えて笑顔で立っています。オージーは看板娘の笑顔に吸い寄せられるようにお店に入っちゃうのかもしれませんが、日本人だと逆にメニューに関して色々宣伝されるのが面倒で避けがちかもしれません笑。

テーブル注文というわけではないんですが、なぜかメニューを渡すだけの係として店頭に必ずスタッフが立っています (どういうオペレーション形態なのか謎なのだけど、やたら店員さんが多い)。

 
 
 
View this post on Instagram

Our friendly team will make your day! Visit our newest Melbourne team at The Glen today!

A post shared by Betty’s Burgers & Concrete Co. (@bettys_burgers) on

注文はファストフード店と同じくカウンターで注文するスタイルです。ただ、店内はすごくオシャレ。緑の木々が天井からぶら下がっていて、ハンバーガー店とは思えないナチュラルな雰囲気。 

f:id:nowdays_nn:20191125215654j:plain

一番オーソドックスなBetty’s Classicが単品で$10です。チーズも入っているのでチーズバーガー的なものとして考えると安いほうだと思います。私が行ったときはこれにオニオンリング ($6)を頼みました。

このお店の最大の特徴は、ビールやワインといったアルコールが飲めることでしょう。普通のハンバーガー店ではお酒は置いていませんから、ちょっとお酒も飲みたいな、というときにはありがたいと思います。

f:id:nowdays_nn:20191125215744j:plain

バンズは柔らかくて薄めなタイプで、少し甘めかも。パティはバーガー プロジェクトのほうがお肉の旨味がありました。ただ、サニーレタスは新鮮でシャキッとしてましたし、スライストマトも新鮮でした。

f:id:nowdays_nn:20191125215809j:plain

オニオンリングも揚げたて (これはビールに合うかも)だったので総合的に美味しかったです。

f:id:nowdays_nn:20191125215812j:plain

バーガー プロジェクトは素材にこだわったお店ですが、店内はあくまでファストフード店の内装でした (それから少し高い)。店内の雰囲気や、コスパ、友達と入りたいかどうかでいくとベティーズ バーガーに軍配があがる印象です。

機会があれば一度寄ってみてもOKなハンバーガー店です。

お店の情報

※シティ周辺にいくつかあるので代表として、ダーリング ハーバー店を取り上げておきます。

Shop E-04, International Convention Centre, 14 Darling Dr, Sydney NSW 2000

https://www.zomato.com/sydney/bettys-burgers-and-concrete-co-darling-harbour