本場インドカレーが食べられる老舗レストラン

シドニーに住み始めて、当初抱いていたオーストラリアの印象から大きく変わったことの一つが「アジア人が非常に多い」ということでした。

オーストラリアに住んでいる人たちの出生国を見てみます。2018年6月のオーストラリア統計局(ABS)の調べをみると、オーストラリア生まれの人は70.6%、他国生まれが29.4%になります。この29.4%の人たちはいわゆる移民ですね。

さて、移民で最も多いのはイギリス (England)ですが、次いで多いのが中国です。そして3番目に多いのがインドとなっています。表を見てみるとアジア圏の国が上位にランクインしていますから、私の印象はデータ上からも明らかです。

f:id:nowdays_nn:20191202205740p:plain

近年注目されているのは、インド系の人たちが非常に増えている点です。不動産業界でも新築の物件を購入するのは、中華系よりもインド系が多いと言われています。

今回はインドに着目して、インド料理の美味しいお店について書きます。

インドといえば「カレー」ですが、インドカレーのお店は街中で見かけるものの美味しさはピンキリです (これは日本でも同じだと思いますが)。

結論から言うと、インド料理レストランに関しては少し高いお店に行くのが吉です (安くて美味しいお店があんまりない)。

シドニー市内の近くではよく名前が挙がるお店が2つあります。今日はそのうちの一つ『Flavour of India (フレーバー オブ インディア)』についてご紹介します。

フレーバー オブ インディアは都心から東に向かったEdgecliff (エッジクリフ)という場所にあります。あまり馴染みがないエリアですが、高級住宅街の一つで日本人はほとんど行かないと思います。場所的にはKings Cross (キングス クロス)とBondi Junciton (ボンダイ ジャンクション)の間になります。

電車でEdgecliff駅を降りて歩いて5〜6分のところにあります。幹線道路沿いにあるのですが、飲食店があまりないなくてポツンとこのレストランだけがある (しかも雰囲気良い)ので、ちょっと入りづらいかもしれません。

f:id:nowdays_nn:20191202205855j:plain

私が行ったのは夏の時期で、Tシャツにサンダルという非常にラフな格好でしたがドレスコードでNGを食らうことなく入れました (お客さんの中でTシャツ、短パン、サンダルの人もいたのでたぶんドレスコードは厳しくないと思います)。

お客さんは地元のリピーターなのか、身なりの良い西洋人の方たちが多いです。お店の内装もクラシカルでとても綺麗。メニューの1ページ目に書かれたお店の歴史を読むと、もう30年以上続く老舗のようです。

f:id:nowdays_nn:20191202205816j:plain

タンドリーチキンに代表されるタンドール料理など前菜はいくつかありますが、少人数であればカレーのみで十分です。1人前のカレーの量は日本と変わらないので、一人1品頼んでみんなでシェアするのがよいでしょう。

カレーはとにかく種類が多く、例えばチキンカレーだけでも8種あります。英語の説明を読んでもスパイスの名前がどんな香り・味なのか全く想像できないため悩むと思います。

私が今までこのお店で食べたカレーを少しご紹介します。

まずインドカレーといえば一番メジャーなチキンカレーから。『Chicken madras』($26)というメニューです。

f:id:nowdays_nn:20191202205727j:plain

少しサラサラしたスープカレーのような印象でした。メニュー名のマドラスとは南インドのチェンナイの昔の都市の呼び名ですね。インドでは地域によってずいぶんカレーが違うようですが、南インドのカレーはこういうサラサラ系なのかもしれません。

f:id:nowdays_nn:20191202205645j:plain

続いてビーフカレービーフカレーは5種類ありますが、一番上の『Beef vindaloo』($26)がコレです。メニューの説明を読むにビーチで有名なゴアのカレーのようです。

見た目は日本の欧風カレーやシチューのようなドロっとした感じですが、かなりスパイスが効いていて辛いです。カレーは辛さが選べるのですが、このカレーはhotのみで辛さを選べないので、辛いのが苦手な方には少し厳しいかも。

f:id:nowdays_nn:20191202205756j:plain

最後にシーフードのカレーです。『5 spice garlic prawns』($29)というエビカレーです。個人的にはコレが一番好きです。クリーミーながら、エビとガーリックの香りが効いていて非常に美味しかったです。

付け合わせはナンかライスなのですが、ナンであればチーズ&ガーリックがオススメ。ナンは日本のナンよりもパンに近い食感です。ちなみに下の写真の右側はRoti (ロティ)という全粒粉を使った薄いパンです。

f:id:nowdays_nn:20191202205743j:plain

ライスは一種類しかありません。カレーを複数種類頼むであれば、ライスとナン両方頼むと組み合わせを楽しめると思います。

f:id:nowdays_nn:20191202205641j:plain

さて、レビューサイトなどを見ていると、ヤギ肉のGoat curryなども評価が高いですね。今度機会があればトライしてみたいです。

お店の情報

128 New South Head Rd, Edgecliff NSW 2027

https://www.zomato.com/sydney/flavour-of-india-edgecliff?from_query=flavor+of+india